【まるわかり!】カーエアコンのイヤな臭いを消臭するための完全ガイド

 お役立ち知識

/

 2017.3.17

カーエアコンから嫌な臭いがする

『うっっっ!なにこの臭い!?』

なんとも言えない嫌な臭いがカーエアコンから漂ってきたら、不快指数は10000%を超えて、憂鬱な気分になってしまいます。

消臭剤を使って一時的な応急処置を施すことで嫌な臭いを解消することができます。更に臭いの原因を突き止めて処置してから消臭剤を使うとより効果的です。

放っておくと、やがてまたエアコンの吹き出し口から、この嫌な臭いはやってきます。また、カラダにも良くないことが起こるかもしれません。

この記事では、臭いの原因と対処方法、一時的に臭いを消す応急処置の方法、放っておいて起こりうる体への悪影響、人気の消臭剤ランキングをご紹介します。

フレッシュで爽快な空気を取り戻して、ステキなカーライフを送るためにお役立てください。

1 嫌な臭いの1番の原因は”カビ”

臭いの原因はカビ

『うわ!カビ臭い』

このコトバであの嫌なニオイが連想できてしまうでしょう。カーエアコンから香ってくる嫌な臭いはカビが原因です。

どうしてカビが生えてしまうのでしょうか。

エアコンをフル稼働させる季節は暑い時期か寒い時期です。外気温と車内温の差があればあるほど結露が起こり水分が発生します。車内のホコリや塵などの汚れがこの水分に付着して冷暖装置に吸い込まれて内部に溜まります。このジトっと湿った環境がカビを繁殖させているのです。

家庭用のエアコンを掃除した時にダクトから出てくるあの『黒い物体(黒カビ)』がカーエアコンにずっと居座っているのです。

特に寒暖の厳しい季節は早くエアコンの効果が出るように車内の空気を循環さるでしょう。黒カビ菌を体内に吸い続けていると考えるとゾッとしてしまいます。

2 次に考えられる原因は”タバコのヤニ”

臭いの原因はタバコのヤニ

カビや細菌の次に考えられるのは、タバコのタールに含まれるヤニが原因です。
ヤニは、ねっとりとした性質があるので、車内のホコリや汚れとあいまって吸い込まれてエアコンのフィルタや冷却装置にヤニ独特のニオイと共にこびりついてしまいます。
またシートやダッシュボードなど内装にも付着していて、ここから香っていることもあります。

3 その他の原因は”シートに染みついた汚れやニオイ”

車のシートの汚れ

シートには汗、タバコ臭、飲み物や食べ物のこぼした後の拭き残しなどのが染みついていることがあります。
車内で循環させ続けることで、この汚れやシミから出る独特なニオイをカーエアコンの内部に付着させてしまうことがあります。

4 臭いの元を断ち切きりましょう!

臭い

臭いを断ち切る1番の方法はカーエアコンの内部をマルマル洗浄してしまうことです。特に洗浄、交換して貰う箇所は3つあります。

①エバポレーターの洗浄
②エアフィルタの交換
③プロアファンの洗浄

それぞれ詳しくご紹介します。

4-1 エバポレーターの洗浄

空気を冷してくれる装置であるエバポレーターの洗浄は必須です。特にこのエバポレーターが嫌な臭いの元となるカビの繁殖、温床になっています。

外気や内気を取り込んだ空気はエアフィルターを通りブロアファンでエバポレーターに流られ、エボパレーターの中に流れている冷却する液をとおして冷たい空気を作り出してから、車内へ冷気が送られます。この冷気を作り出す時に結露が発生してしまうのです。

エンジンが掛かっている時は、発生した水分は車の外に排出されています。駐車場で停車中に車の下にポタポタと水が落ちているかと思いますが、これが排出された水分です。

この水分と吸引した汚れと共にエバポレーター内に溜まってしまいます。常にこの水分を排出させて最適な状態を保てれば良いのですが、エンジンを止めている時やエアコンを使わない時は風通しの悪く、あの嫌な臭いの原因となるカビが繁殖してしまうのです。

エバポレーターの洗浄をすることでフレッシュな空気を取り戻してください。

4-2 エアフィルターの交換

エアフィルターを1年間交換していなかったものと新品を比べると、これだけ汚れてしまいます。外気、内気から取り込んだ空気に混ざっている汚れをブロックしてくれます。

車種によって異なりますがエアフィルタの交換時期は1~2年10,000~15,000kmです。交換することでエアコンの効きも良くなりますのでおすすめです。

4-3 プロアファンの洗浄

プロアファンはエアフィルターを通った空気をエボパレーターに送る役割をしている部分で扇風機のような存在です。この羽にも汚れが付着しますので併せて洗浄することをおすすめします。

最近は家庭用のエアコン内部洗浄を行ってくれる業者がたくさんあるように、カーエアコンの内部洗浄を専門に行ってくれる業者もあります。
自分でやれないこともありませんが、手間を考えるとプロにお任せして根こそぎ洗浄してもらうことをおすすめします。

5 すぐに出来る応急処置方法

消臭スプレー

ひとまず嫌な臭いを軽減させたい時はカーエアコン消臭スプレーやスチーム消臭剤を使用してエアコン内部の応急処置をしましょう。使い方もいたって簡単です。

ご紹介します。

5-1 消臭スプレータイプ

① エアコンパネルを上半身上向き、内気循環に設定します
② 窓を全開にして、エンジンを切ります
③ 付属のストローのような専用ノズルをスプレーの噴射口にセットします
④ エアコンのフロント中央吹き出し口(2箇所)にノズルを奥まで差し込みます
⑤ それぞれの吹き出し口にスプレーします
※他の吹き出し口にはスプレーしない方が良いです
⑥ ドアを全開にして10~15分位換気します

※エンジンをかけたままで使用できるスプレータイプもあります。 
※各メーカーによって仕様が異なります。
※必ず注意書きを読んでから使用してください。

5-2 スチーム消臭剤タイプ

① 窓を全て閉めます
② 5分位アイドリングします
③ エアコン(AC)スイッチを入れます
④ パネルを上半身上向き内気循環に設定します
⑤ いちばん冷たい温度に設定し風量は最大にします
⑥ 助手席の足元に消臭剤を設置してスチームを吸わせます
⑦ 完了後はドアを全開にして換気します
⑧ 使用後の消臭缶は熱を持っていますのでやけどに注意してください

※各メーカーによって仕様が異なります。
※必ず注意書きを読んでから使用してください。

このように、簡単に嫌な臭いを抑えることができます。臭いでお悩みの方は、まずはこの応急処置をされることをおすすめします。

6 おすすめカーエアコン消臭剤

芳香剤

前の章でスプレータイプやスチームタイプの消臭剤で応急処置が簡単にできることをお伝えしました。またカー用品店やECサイトでも手軽に入手することができます。
では、おすすめの消臭剤をご紹介します。

6-1 消臭スプレータイプ

車用 消臭剤 いますぐエアコン消臭 銀 スプレー型 エアコン吹き出し口 無香 170ml D27

エステー カーエアコン消臭スプレー

エステー 車用 消臭剤 フレッシュパワー消臭力クルマ用 エアコン用消臭剤 スプレー型 無香 77ml G-67

エステー カーエアコンスプレー消臭剤

カーメイト(CARMATE) ドクターデオ エアコン専用 スプレータイプ Lサイズ 無香 D177

カーメイト ドクターデオ

6-2 スチーム消臭剤タイプ

カーメイト 車用 消臭剤 スチーム消臭 超強力 1.5倍 エアコン用 置き型 無香 安定化二酸化塩素 20ml D89

カーメイト カーエアコン用スチーム消臭剤

カーメイト 車用 消臭剤 ドクターデオ(Dr.DEO) スチーム 循環タイプ 置き型 無香 安定化二酸化塩素 190g D217

カーメイト カーエアコン用スチーム消臭剤 ドクターデオ

カーメイト 車用 消臭剤 スチーム消臭 超強力 1.5倍 車内のニオイ用 銀 置き型 無香 安定化二酸化塩素 20ml D91

カーメイト カーエアコン用スチーム消臭剤

エステー 車用 消臭剤 フレッシュパワー消臭力クルマ用 一発消臭! スプレー型 無香 33ml K-26

エステーカーエアコン用消臭剤

6-3 芳香剤タイプ

PROSTAFF  車用 消臭芳香剤 エアコンルーバーズバット減臭エアコン用 エアコン取り付け型 無香 18g C53

 プロスタッフ芳香剤

カーメイト 車用芳香剤 ブラング リング エアコン取り付け型 ホワイトムスク(フローラルムスク系の香り) ブルー 4ml H451

カーメイト芳香剤

クルマの消臭力 クリップタイプ 消臭芳香剤 車用 アクアブルーの香り 3.2ml

エステー芳香剤

ファブリーズ 消臭芳香剤 クルマ用 イージークリップ リーフガーデンブリーズ 2ml

ふぁぶリーズ芳香剤

7 放っておくと危険!体に及ぼす悪影響とは

風邪

カビや細菌が繁殖したままのカーエアコンを使い続けるていると気管支系の病気やアレルギー性の病気にかかりやすくなってしまい、とても危険です。
アレルギー性の病気にかかりやすくなってしまうからです。

気管支肺アスペルギルス症
夏型過敏性肺炎
気管支喘息
アレルギー性鼻炎
など

風邪ぎみでもなく咳が止まらないといった症状が長く続き原因がわからない時は、病院できちんと検査を受診することをおすすめします。

8 日頃からこまめにエアーメンテナンス

日ごろからカーエアコンのお手入れを行って、カビが繁殖しづらいようにしましょう。詳しくお伝えします。

8-1 最大風量でカビやホコリを追い出し

① A/Cボタンを切ります
② 風量を最大にします
③ 窓を開けて少し換気しかがら10~15分放置します。

これで、カーエアコン内に溜まったアカビやホコリは外で出て行ってくれます。
運転を終えた後も同じことをするともっと良いでしょう。

8-2 シートをこまめに拭き掃除

① お湯に浸したタオルを固く絞ります
② シートの汚れている箇所は丁寧に拭き取りましょう
③ 拭き終わったあとは、必ずキッチリと乾かしましょう

8-3 シート以外の内装もピカピカ拭き掃除

ルーフ、フロアマット、ダッシュボード、窓ガラスに付着した汚れは
細かい汚れやタバコのヤニなどがつきやすい箇所です。

フロアマットは洗剤を使って洗い流したあとは濡れたままだとカビが発生してしまいカーエアコンが吸い上げてしまいますのでしっかりと後しっかりと乾かしましょう。  

9 まとめ

晴れ渡った空と道

エアコン内部には汚れと水滴があいまってカビが繁殖し、嫌な臭いの元となることがわかりました。嫌な臭いがカーエアコンから香ってきたら、迷わずカーエアコンのメンテナンスをしましょう。最悪の場合、呼吸器系、アレルギー系の病気に掛かってしまいます。爽快なカーライフを送るためにも、こまめにメンテナンスを心掛けてください。

1年に1度はエアコンフィルターの交換をおすすめします。
時にはカーエアコン内部をまるごと洗浄することもより良いでしょう。
なにより日頃のこまめな掃除をすることが肝心です。

不愉快な気分にさせるイヤな臭いやカビなどの除菌を早めに対処して、爽快なカーライフを続けてください。

コメントはこちらからどうぞ