ああ後悔が絶えないスピード違反!やさしい点数の計算方法と罰金のしくみ

 お役立ち知識

/

 2017.5.23

スピード違反アイ

ずっと気をつけて運転していたのに!

スピード違反で捕まると、誰もが怒りと後悔と少しの悲しみに心を奪われます。

いつもは慎重に運転しているのに、ちょっとした気のゆるみで速度超過になってしまった!という人も多いのではないでしょうか。一方で常習的にスピードを出す人は、常にアンテナを張って運転しているからなのか、意外と捕まらなかったりするから不思議です。

 

 ●ここでネズミ捕りをしている事は知っていたのに!

 ●ここのオービスをいつも気をつけていたのに!

 

普段からどんなに気をつけていても油断は大敵ですよね。

 

油断大敵

少しでも注意を怠れば、大きな失敗を招くこともあるため、油断が何よりも恐れるべき敵だということから。

 

スピード違反をすると、違反点数と罰金のペナルティがあり、その反則金や点数は違反した超過速度によって異なります。

そのため、いったい自分は何点の違反で罰金がいくらなのか、よくわからなくなる人もいるでしょう。

そこでこの記事では、スピード違反の点数や罰金のしくみについて分かりやすくお伝えしていきます。

スピードの出しすぎは自分だけではなく、同乗者や対人、対向車など周囲を巻き込んでしまう危険も十分に考えられます。ルールや仕組みを正しく理解して、ぜひ安全を守るセーフティドライブの参考にしてみてください!

 

1 スピード違反の点数

1-1 スピード違反のやさしい点数計算法

スピード違反で取締りを受ける違反点数は以下のとおりです。

【一般道の違反点数】

超過した速度 点数
0~20km未満
20~25km未満
25~30km未満
30~50km未満
50km以上~ 12

【高速道路の違反点数】

超過した速度 点数
15km未満
15~20km未満
20~25km未満
25~30km未満
30~35km未満
35~40km未満
40~50km未満
50km以上~ 12

違反点数については、その計算方法を誤解している人が多いので、かんたんにお伝えします。

 

かんたん違反点数 つの計算ポイント

 運転免許の点数は減点ではなく加算する

 スタートはみんな0点から

 累積6点になったら免停(免許停止)

 累積15点になったら免取(免許取消)

 過去3年以内の違反点を合算

 いくつかの条件で0点にリセットされることがある

点数の計算はこの6つのポイントをおさえておくだけで、スムーズに理解できるでしょう。

 

スピード違反で例をあげて考えてみます。

  違反点数がいま4点の状態で

       

  スピード違反 23kmオーバー

       

  2点の違反点数をもらう

       

  4点 + 2点 = 6点

       

  免停になる!

 

このように点数を加算して考えていきます。

 

”前歴”や”0点にリセットする条件”など、
さらに詳しい点数計算について知りたい方はコチラ

わかりづらいぞ運転免許の点数!かんたんに6点免停までの点数を知る方法

 

1-2 今の自分の違反点数を知る方法

違反を何回かしたのは覚えているけれど、いったい今何点になっているんだろう?

そんなときは、『累積点数等証明書』という証明書を発行して知ることができます。

取得方法はとてもかんたんです。

 最寄りの警察署、交番、自動車安全運転センターに行く

 証明書申込用紙をもらう

 必要事項を書く

 受付窓口で申請する
  (郵送でもよい)

 交付手数料として630円をはらう

 2週間待つ

 自宅に届く

ネックなのは今知りたいと思っても、すぐには確認できない点です。

警察の窓口では教えてくれませんし、インターネット照会のような便利なサービスもありません。あきらめて2週間待ちましょう。

 

2 スピード違反の罰金

2-1 一般道路のスピード違反の罰金

スピード違反罰金

 

一般道路でスピード違反を犯すと、以下の反則金になります。

速度の超過 反則金
15km未満 9000円
15~20km未満 12000円
20~25km未満 15000円
25~30km未満 18000円
30~50km未満 6~10万円。簡易裁判で罰金決定。
50km以上~

金額は普通車の場合です。

 

2-2 高速道路のスピード違反の罰金

高速道路でスピード違反を犯すと、以下の反則金になります。

速度の超過 反則金
15km未満 9000円
15~20km未満 12000円
20~25km未満 15000円
25~30km未満 18000円
30~35km未満 25000円
35~40km未満 30000円
40~50km未満 簡易裁判で罰金決定
50km以上~

金額は普通車の場合です。

 

2-3 反則金と罰金の違い

反則金と罰金は混同しがちですが、厳密には違いがあります。

 

反則金・・比較的軽い交通違反のときに使います。いわゆる『青キップ』とよばれ、その場で発行されます。

罰金・・・反則金ではすまない重い交通違反に課せられます。違反点数が6点以上のもので、一発免停となる場合の違反はすべて反則金では済まされず、罰金となります。

法的にはこのような住み分けがありますが、普段私たちが使う分にはそこまで厳しく分けることはなく、一般的に使われる”罰金”でかまわないでしょう。

 

【みんなのおもガレ】からのお知らせ

みんガレニュース-2中古車をお探しですか?

そろそろ買い替えをお考えのあなたに
とっておきの特選車をご用意しました。

▶ みんなのおもガレ/ドッグカーズ 展示場へ

3 スピード違反の取締り方

警察がスピード違反を取り締まる方法は大きくわけて3つです。

 覆面パトカーなどで追尾する

 ネズミ捕り

 オービス

では一つ一つ見ていきましょう。

 

3-1 覆面パトカーなどで追尾

覆面パトカースカイライン
参照 Wikipedia 覆面パトカー ”スカイライン”

 

覆面パトカーは文字通り、”覆面”で姿を目立たないようにしながらスピード違反を取締まります。

一般車のようなそぶりをかもし出しながら、獲物?に近づいてきますので、ドライバーはその匂いを敏感に嗅ぎ取らなくてはなりません。

 

覆面パトカーは”白と黒のパトカー”ではない!

一般車の装いで見分けがつきにくい

 

主に高速道路を警備しており、普段は走行車線(左車線)をゆっくり走っています。

追越車線からスピードを出して抜いていくと、すかさずピタっと後ろにくっついて計測をはじめます。もしスピードを出しすぎていると赤いランプが登場!というわけです。

ここで覆面パトカーを見分けるポイントをあげてみます。

覆面パトカーを判別するポイント

セダンタイプが多い

色は黒・白・シルバーが多い

2人で乗車している

管轄県のナンバープレート

後ろにアンテナがついてる

リアガラスが黒い

走行車線(左車線)を走っている 

セダンタイプの傾向としては、クラウンやスカイライン、マークXなどの車種が有名です。

このあたりの車種で、白やシルバー、黒など地味で目立たないボディーカラー、さらにリヤガラスにスモークをはっているセダンが走っていたら要注意です。

 

メモ 覆面パトカーを見分ける練習

不思議なもので、運転の知識や経験が増えてくると、なぜか覆面パトカーかどうかの見分けがつくようになってきます。

 あのクルマ、なんか怪しいな。
 覆面パトカーじゃないの?

そんな勘がはたらいたら、追越しざまに車内をのぞき見てみましょう。

ダッシュボードまわりの無線など雑然としたインパネ周りや、警察官らしき人物かどうかなどをチェックするのです。

こういった確認を何度も繰り返していると、勘が研ぎ澄まされていきます。

 

3-2 ネズミ捕り

”ネズミ捕り”はもちろん通称で、正式名称を『有人式一般速度取り締まり』といいます。

路上に速度測定器が設置してあり、測定値で速度違反が発覚すると、その先の駐車スペースに連絡をして検挙する、という方法です。

 

 路上に速度測定器を設置

 その横をクルマが通り過ぎる

 速度チェック

 スピード違反していると

 その先で待機している相方に連絡

 検挙

 

一般道ではだいたい10キロオーバー程度を目安に捕まえるようです。

ネズミ捕りを避けようとレーダー探知機を備えても、最近ではステルス式の機器が普及してきているため予測することが困難になってきています。

 

メモ ネズミ捕りの合図

場所や時期など不定期に行われるネズミ捕りは、その予測が難しいです。初めて通る道などは、ほぼ判別が不可能に近いのではないでしょうか。

そんな中、ときおり対向車がパッシングしてくることがあります。これは”この先で検問やネズミ捕りをしているよ!”という合図です。

知らないと”何のこっちゃ”とせっかくのアドバイスを無にしてしまうことになります。親切なドライバーの慣習、ぜひ覚えておきましょうね!

 

3-3 オービス

オービス

オービスとは自動速度違反取締装置のことで、一般道路や高速道路などの決まった位置に設置されています。

設置期間の手前から、スピード違反を取り締まっていることを予告する案内がありますので、注意深く運転をしていると気がつくでしょう。

オービスが発行する色は赤色・白色・黄色などがあります。

あなたが違反を起こしたことを示唆するように、わかりやすく(ご丁寧に!)光で合図してくれます。

 

オービスに検知されると光る

ちなみに世の中にはまぎらわしい光がいくつかあります。

とくに夜間の運転では、対向車のライトや周囲の建物から発光した光に驚いて、もしや今のはオービス!?とドキドキすることも多々あります。

オービスの場合、その場で取り締まりを受けるわけではありません。

後日、違反の通知書が届くのでそれまで神妙に待ちましょう。

 

もっとくわしくオービスについて知りたい方はコチラ

ショック・・オービスが光ったら!?罰金!点数!なるほど納得ガイド

 

4 まとめ

スピード違反まとめ

 

いかがでしたか?スピード違反のしくみについてお伝えしてきました。

そこまで難しい内容ではないことがおわかりいただけたと思います。

 

スピード違反は”どのように避けるか”、ばかりが話題にあがりますが、第一義的には『安全な速度で運転する』というルールを守るためのものです。

オービスがあるからあそこだけはスピードをおとして、、

などという考えばかりが先行しても、世の中から事故や危険はなくならないでしょう。

違反の点数や罰金は、スピードを出しすぎないようにするためのペナルティですから、運転をする人たちはその意義をしっかりと考えていきたいですよね。

事故をおこせば自分だけではなく、同乗者や周囲の人たちにも迷惑をかけることにつながります。

この記事が運転をするすべてのドライバーに、あらためてスピードを出す”安全と危険”について考えるきっかけになれば幸いです。

 

早いもの勝ち!ドッグカーズの特選中古車

そろそろクルマを買い替えようかな。

 

休日に海岸をドライブしてリフレッシュしたい!

連休に家族と一緒に行楽地で遊びたい!

ペーパードライバーを卒業したい!

恋人と夜の高速道路をドライブデートしたい!

 

自分だけのお気に入りの愛車で素敵な思い出をつくりたい。そう思ったことはありませんか?

そんな思いにかられたなら、ぜひ私たちクルマ販売のドッグカーズにおまかせください。

お求めやすい価格で、とっておきの特選中古車をご用意しております。

以下に紹介するクルマは、ほんの一例です!

 

今日の特選ラインナップ 1

BMW116 総額コミコミ45万円

【2005年 BMW116 ブラック 91,000km 車検30年12月】

 

今日の特選ラインナップ 2

スズキ kei 総額コミコミ13万円

【2005年 スズキkei ピンク 72,000km 車検30年3月】

kei

さらに、みんなのおもガレをご覧いただいている方へ特典があります。

特典 表示価格から、さらに2万円のキャッシュバック!

お問い合わせの際に『みんなのおもガレを見た』とお伝えいただくだけでOKです。

(※軽自動車は1万円のキャッシュバックです)

 

迷われているあなた。

ご相談だけでも大歓迎です。ぜひお気軽にお声をかけてください♪

 

ドライブが持つ魅力って何でしょう。

窓から流れる景色、お気に入りのミュージック、家族や恋人、仲間たちとの楽しいひととき。

クルマとの新しい出会いで新しいカーライフを手に入れてみませんか。

コメントはこちらからどうぞ